専用のシステムでの利点|仕事の資料案が消えた場合はデータ復旧で解決可能

仕事の資料案が消えた場合はデータ復旧で解決可能

男性

専用のシステムでの利点

システム

データ送信の方法として、オンラインストレージなどのレンタルサーバーを使ったサービスの方法と、データ送信システムを使用した方法の2つが挙げられます。オンラインストレージのサービスでも、大容量のデータ送信が行なえるほか、社外端末を使った社内メールやフォルダを受けとることができます。そのため、ファイル転送にのみ特化したシステムを導入するよりも、オンラインストレージによるサービスを選ぶ方がお得だと多くの人は考えるでしょう。しかし、このオンラインストレージでのデータ送信は、フォルダごとにIDやパスを発行しなければならないため、すぐにファイルを送りたい場合手間が掛かる場合があります。ファイル転送システムでは、ユーザーが事前登録をすることで、こうしたIDやパスの発行をせずに済みます。何らかのトラブルが起きた場合にも、迅速に相手へメールやデータを送ることができるので、どのような事態にも柔軟に対応できる体制が築けるでしょう。

ほかにも、このデータ送信システムの利点として挙げられるのが、高いセキュリティ対策が行なえるということです。データ送信システムを提供している会社では、送信したデータを自動消去するようにあらかじめプログラムしています。重要なファイルなどを送信した場合、公開期間が過ぎれば全て消去してくれるので、社内の重要な情報が漏れてしまうことを防げるでしょう。不正アクセスなどの手段によって、パソコンの情報を閲覧されたとしても、送信したファイルの履歴から情報を探されることを防止できます。また、送信するデータにも自動暗号化や誤送信対策などのシステムが施されているため、送信データの内容が他社に漏れてしまうこともないのです。

Copyright© 2016 仕事の資料案が消えた場合はデータ復旧で解決可能 All Rights Reserved.