社内データを共有できる|仕事の資料案が消えた場合はデータ復旧で解決可能

仕事の資料案が消えた場合はデータ復旧で解決可能

男性

社内データを共有できる

ネットワーク

現在多くの企業で、レンタルサーバーを利用するサービスが注目を集めています。一般的にレンタルサーバーを利用するメリットといえば、サーバーを借りることで新しくサーバーを導入する費用を削減できるという点でしょう。大容量のデータを保管できるサーバーは、機器の購入費用はもとより、ネット上でのサーバーの管理によるコストや手間も企業にとって大きな負担となります。しかし、レンタルサーバーを活用すれば、管理などもすべてサーバーを保有する会社に代行してもらえるので、低コストで運用することができます。このレンタルサーバーの利用において、最近企業から注目されている利点として挙げられるのが、ファイル共有による業務の効率化です。どの部署のどの端末からでも、ファイル共有によってデータを簡単に参照できるようになります。

レンタルサーバーを扱う会社の中には、クラウドサーバーによってファイルの共有化サービスを行なっている会社もあります。クラウドサーバーとは、クラウドシステムによってネット上でのデータ管理ができるサーバーです。このサービスの利点は、異なる端末間でファイル共有を行なうことができる点にあります。自社サーバーでファイル共有システムを構築した場合、社外からのアクセスは当然できないものです。しかし、クラウドサーバーによるファイル共有システムであれば、社外から会社のデータを参照することもできます。営業として外回りをしている社員が、スマートフォンやタブレット端末から欲しい情報を検索することもできるため、営業の引き継ぎや取引先へのプレゼンなどで大いに活用できるでしょう。

Copyright© 2016 仕事の資料案が消えた場合はデータ復旧で解決可能 All Rights Reserved.